トレーナーやインストラクターは知っておきたい「ブログ集客の方程式」と「集客できるブログの書き方5ステップ」

ブログ

 

こんにちは。
三浦です。

 

 

僕達のようなトレーナー・インストラクター、パーソナルジムやスタジオ経営者にとってインターネットはビジネスに欠かせない存在となってきました。

 

具体的にどんな存在かというと「集客ツール」としての存在ですね。

 

その中でも、ブログやSNSをいかに”新規集客に活用できるか?”がビジネス活動をする上で大きなウエイトを占めてきているかと思います。

 

その反面、殆どの人達がブログやSNSから”集客に結びつけられていない”という現実があるのも事実です。

 

 

これを読んでいる人の中にも、少しでもアクセスを増やそうとして、コンテンツを頻繁に更新したり、SNSに投稿したり、大きな労力をつぎ込んでいるにも関わらず、なかなか「ビジネスに繋げられない」という人も多いのではないでしょうか?

 

 

これは、言い換えるとマーケティングの本質を理解しないまま、ブログやSNSを運用してしまっているからなんですね。

 

 

今回は、そんな方達の為に「集客ができるブログの作り方&書き方・SNSの活用法」をお伝えしていこうと思います。

 

 

ブログの役割とは?

 

まず、ブログを運用する上で知っておいて欲しいことがあります。

 

ブログというのは、”そもそも集客する為のツールではない”ということですね。

 

これを言うと「え!ブログで集客できないの!?」と思う人がいるかもしれませんが、ブログというのは、ブログ単体では集客する為には機能が充実しているとは言えません。

 

ブログというのは、あくまでもホームページの補助的な役割を果たすとイメージして下さい。

もっと言うと、ホームページへ誘導させる為のツールに過ぎないということです。

 

そういう意味では、ブログもFacebookも、TwitterもInstagramも同じファクターとしてカテゴライズされるかと思います。

 

なので、ブログやSNSの集客は「集客できるホームページ」の存在ありきだと認識して下さい。

 

※集客できるホームページの作り方は下記参照↓

ジム・スタジオ経営者の為の”集客できるホームページ”の作り方「5ステップ」

 

 

ただ、もちろんブログを上手く使いこなすとによって、集客に直結させるツールとしての機能を果たしますので、ホームページと合わせて使いこなす必要はあるかと思います。

 

 

これらを、マーケティングの視点で解説すると、「プルマーケティング」と「プッシュマーケティング」というマーケティング用語があります。

 

プルマーケティングというのは、「引っ張ってくる」という意味で、検索エンジンの検索結果からターゲットを誘導するという手法です。

 

プッシュマーケティングというのは、「押す」という意味で、こちらから見込み客に情報を届ける手法になります。

 

 

ホームページというのは、「プルマーケティング」です。

 

対してブログは、プルマーケティングの機能も果たしますし、「プッシュマーケティング」も役割を果たしてくれます。

 

 

つまり、web上で見込み客を”待っているだけ”のホームページ(プルマーケティング)だけではなく、こちらから”アプローチしていく”ブログ(プッシュマーケティング)の両方を利用すれば、集客という観点から考えると、ブログは書かないよりは書いた方が、より集客を見込めるということになります。

 

 

ブログ集客の方程式

 

ブログって「何ために書くんだろう?」と考えてことはありますか?

ビジネスをやっている以上、ブログを書く最大の目的は”新規集客”ですよね。

 

 

新規集客の方程式は・・・

「集客=媒体をみてくれている人の数×媒体の質」ですね。

 

※参考記事↓

パーソナルジム・ヨガ、ピラティススタジオにおける「新規集客方法」

 

これをブログに当てはめると、

 

「ブログからの集客=ブログへのアクセス数×ブログで発信している情報の有益度」となります。

 

これから分かるように、あなたがブログを書く時に重要視すべきは”ターゲットに対してどれだけ役立つ情報を発信できているか?”となります。

 

ブログから集客できていないという人は、ターゲットに対して価値のない記事を書いて発信している可能性が大です。

 

例えば、日常を綴った日記的な内容や、自分の理念の1人語り、イベントやワークショップのリポートなどなど。

 

これらが悪い記事とは思いませんが、これらはどちらかというと「リピート集客」の機能を果たします。

 

リピート集客というのは、お客さんに自分の人柄を伝える必要があるので、お客さんの離脱を避けるためには、プライベートや心の内を記事にするのも必要かと思います。

でも、そういったブログ記事の内容では新規集客には繋がらないということは認識しておきましょう。

 

 

新規集客をする為のブログというのは、あくまでも”ターゲットに対して役に立つ情報を発信していく”ことだということを心がけて記事を書いて下さい。

 

 

集客できるブログ作成5ステップ

 

では、具体的にどのように”ターゲットに対して役に立つ情報を発信していく”か?

をお伝えしていきますね。

 

 

STEP 1

 

ターゲットを決める

 

これは、あなたやあなたのお店のターゲットと同じになるかと思います。

 

あなたが書くブログは、

「誰に読んでもらいたいのか?」

「誰に向けて書いているのか?」

そして、

「誰に利用・来店してもらいたいのか?」

 

これらを明確にするところから始めて下さい。

 

最初に、ターゲットを決めてからでないと”ターゲットに対して役に立つ情報を発信していく”ことは不可能だと思いますからね。

 

※ターゲットに関しては下記参照↓

トレーナー・インストラクターが独立・起業したら”必ず一番最初にやらなければならない2つのこと”

 

 

STEP 2

 

悩みのブレインダンプ

 

”ターゲットに対して役に立つ情報を発信していく”ということは、「ターゲットの悩みを解決する情報を配信していく」必要があるということです。

 

どんな悩みを持っている人が自分のターゲットで、どんな悩みを持った人を自分は助けることができるのかをしっかりと分析して、その解決策やヒントをブログに書いていきましょう。

 

※ブレインダンプに関しては下記参照↓

集客力を10倍にする「ブレインダンプ」とは?

 

 

STEP 3

 

検索ワードのリサーチ

 

ターゲットと、ターゲットが抱えている悩みが分かったら、その人は一体「どんなワードでインターネットを検索するだろう?」と考えてみて下さい。

 

例えば、ダイエットがなかなかうまくいかない人だったら、

「ダイエット 簡単」

「ダイエット 失敗」

「ダイエット トレーニング」

「ダイエット 食事」

など、ターゲットがインターネットで検索すると考えられる”全ての検索ワード”を書き留めていきます。

 

これも、「リサーチ」と「ブレインダンプ」の作業が必要ですね。

 

 

STEP 4

 

記事タイトルを最適化する

 

検索ワードのリサーチができたら、多くのターゲットはその検索ワードでインターネット検索をするはずです。

 

なので、ブログを書く際に”ターゲットが検索するワードを記事タイトル”に含めていきます。

 

STEP3の例だったら、

 

「いつもダイエットに失敗するあなたが、簡単に痩せる食事方法とは?」

 

という感じにすると、「ダイエット」「失敗」「簡単」「食事」と4つのワードが記事タイトルに含まれています。

 

そうする事によって、ターゲットが検索してくれる確率が上がります。

 

もちろん、タイトルだけでなく記事の中にもターゲットが反応するであろう、キーワードを散りばめながら文章を構成できれば尚良しです。

 

ここで注意点なのですが、ブログの記事を書くときは1つの悩みに対して1記事にしてく下さいね。

 

何記事にも分けて、なかなか悩みが解決できないと読み手はストレスを抱えてしまう場合もあるので。

 

情報は出し惜しみをせずに、1記事で1悩みを解決できるくらいで良いかと思います。

 

 

 

ちなみに、記事タイトルを決める時にはコピーライティングのテクニックが効果的なので、下記の記事も参考にしてみて下さい。

 

集客できる文章を書くために必要な”1つのスキルと4つのテクニック”

「GDTの法則」で感情を刺激してブログやSNSから集客・来店させる方法

 

 

STEP 5

 

レスポンスデバイスを設置する

 

ターゲットがブログを読んで、「あ、この人なら私の悩みを解決してくれるかも!」と思わせる記事が書けたら、集客できたも同然です。

 

あとは、利用や来店に導いてあげるために、ブログ記事の最後にレスポンスデバイスを設置します。

 

レスポンスデバイスというのは、あなたやあなたのお店のホームページのURLや問い合わせ先ですね。

 

これを設置していない人が結構いますが、ブログの目的は「新規集客」なので、しっかり集客に結びつけるまでのアプローチを忘れないで下さい。

 

これを忘れると、全てが水の泡になってしまいます・・・。

 

 

SNSを活用する

 

ここまできたら、ブログ集客の方程式「ブログからの集客=ブログへのアクセス数×ブログで発信している情報の有益度」に則って、あとは”ブログへのアクセス数”を増やす作業ですね。

 

ここでSNSを活用していきます。

 

FacebookやTwitterにブログのリンクを貼って拡散していきアクセス数を稼いでいきます。

 

アクセスを稼ぐというのは、ブログ自体へ人を流入させてブログ記事をより多くの人に読んでもらうという目的もあるのですが、その他にもブログ記事自体を検索上位表示をさせるという狙いもあります。

 

Googleの検索結果で上位表示される要因には「アクセス数」と「滞在時間」があると言われています。

 

ブログを公開した初期段階では、どうしてもアクセス数が少ないのでSNSで拡散してブログへの流入を最短化してアクセス数をコントロールして下さい。

 

ある程度アクセス数が増えてくると、検索ワードの選定に間違いがなければ、ブログの記事が自然検索で上位表示される確率が上がってくるので、ターゲットがあなたを見つけてくれる確率も上がってきます。

 

これが、最初の方でも述べた「プッシュマーケティング」から「プルマーケティング」へブログの立ち位置が変化する時です。

 

 

ブログという媒体が「プルマーケティング」になるまでは、しっかりとブログを育てていきましょう。

 

 

 

余談ですが、「悩みを解決する」「欲求を叶える」「知的好奇心を満たす」などの”検索する人が探し求めている情報を提供するページを検索結果の上位に表示する”というのがGoogleの方針だそうです。

 

 

質の高い記事を書いたブログは、Googleのアルゴリズムがその記事を評価してくれて、常に上位表示にくるようになるので、そうなったらある程度ほったらかしでもブログからの集客が見込めるようになります。

 

 

ですので、1記事1記事を大切に、ターゲットへ向けた有益な情報を発信するようなブログを書くことを心がけて下さいね。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。