ジム・スタジオ経営者の為の”集客できるホームページ”の作り方「5ステップ」

ホームページ

 

こんにちは。
三浦です。

 

 

今の時代にビジネスをやる上で、ホームページというのは欠かせないツールですよね。

 

中にはホームページを持たずに、ブログやSNSだけを活用して活動しているフリーランスのトレーナーやインストラクターもいますが、ホームページがあるのと無いのとでは、集客力が全然違ってきますし、「信用」という価値の側面からも売上に大きく影響を与えてしまいます。

 

 

ジム・スタジオなど店舗経営をする場合は、ホームページが無いと、もはやビジネスが成り立たないと言っても過言では無いかと思います。

 

 

でも、このホームページというツールは、ただ持っていてもなんの役にも立ちません。

 

 

結局のところ、”いかに集客に結びつくホームページを持っているかどうか”が、一番重要だと思います。

 

 

これを読んでいる人の中にも、せっかくホームページを開設しても、全然、問い合わせや予約が入らないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

 

今回は、そんなお悩みを持っている方のために、集客できるホームページの作り方をレクチャーしたいと思います。

 

 

ホームページを既に持っている人でも、ホームページが本来持つ役割や効果的な使い方を認識していない人が多いので、それらも踏まえてまとめていきますね。

 

 

ホームページを作るメリット

 

まず、ホームページを作るメリットは3つあります。

 

  • ちゃんとSEO対策をすれば検索で上位に出てくるので、ほったらかしでの集客が可能になる

 

  • 他のどの媒体(ブログやSNSなど)よりも多くの価値を伝えられるので、質の高い(リピートや入会前提など)お客さんを集めることができる

 

  • 集客活動の核となるので行動がブレなくなる(SNSやチラシも結局はホームページへアクセスを集める為の手段でしかない)

 

 

この3つになりますね。

 

まあ、何よりもホームページは”きちんと作れば”集客にお金や時間をかけなくても済むようになります。

 

あと、よく勘違いしている人がいるんですが、ホームページの一番の役割は「新規集客」です。

 

なので、どちらかというとあなたや、あなたのお店を知っている前提の人向けのホームページの構成や構築してしまっている人がいますけど、リピーターの人はそもそもホームページなんて見ないでも来ますからね。

 

あくまでも”新規のお客さんを集める為のツール”ということを覚えておいて下さい。

 

 

ホームページのアクセスアップには3種類ある

 

よく、ホームページさえ作ってしまえば、自動的にお客さんはホームページを見て利用や来店をしてくれると思っている人がいますが、それは間違いです。

 

集客と一緒で、まずはホームページにアクセスを集める仕組みを作らなければなりません。

 

なので、”ホームページを作った後に何をするか?”が全てだったりしますし、まずはホームページにアクセスを集める仕組みを作らないことには、ほったらかしで集客できるホームページは出来上がりません。

 

では、実際に何をやるべきか?というお話なんですが・・・

 

 

SEO対策(検索エンジンの最適化)

これは、GoogleやYahooなどであるキーワードで検索する時に上位に表示させるという作業ですね。

 

同じキーワードでも、1ページ目に出てくるサイトと3ページ目に出てくるサイトでは、集客数は全然違って来てしまいます。

というよりは、検索して2ページ目以降に表示されている場合は、ほぼ集客できないと思っていたほうが良いと思います。

 

PPC広告

PPC広告とは、検索エンジンの上位表示をお金を買うといったイメージですかね。

ネット上に広告を出すという作業です。

 

キーワードやエリアによっては、高額な広告費がかかる場合もありますが、適切な広告を作れるようになったり、広告にかける費用に余裕があれば、一番手っ取り早いやり方でもあります。

 

紹介

ここでいう紹介というのは、お客さんがしてくれる紹介もそうなんですが、チラシやSNS、ブログなどにリンクを貼って、ホームページへのアクセスを流す作業ですね。

 

 

 

ホームページへのアクセスの集め方は、だいたいこの3つになるかと思います。

 

では、いったいどれをやったら良いの?と思うかもしれませんが、理想は3つともやって下さい。

 

ただ、お勧めとしてはお金のかからないSEO対策と紹介から攻略していけば良いかなと思います。

 

SEO対策と紹介をしっかり実行できれば、検索順位は勝手に上がっていくので、PPC広告をやるまでもないかなとも思います。

 

 

ホームページは「キーワード」が全て

 

ホームページのアクセスアップの方法で「SEO対策」というのを紹介しましたが、ホームページ作成は”どんなキーワードで検索してきた人をどのページに集めるか?”を考えるところから始まります。

 

おそらく殆どの人が、この作業をしていないのでホームページから上手く集客できていないんですね。

 

ホームページで集客できるかどうかは、この「キーワードの設定」で決まります。

ここをミスると、何をやっても集客できないほど重要なんです。

 

よくキーワード設定をホームページ作成業者に任せている人がいますけど、あれは論外ですね。

 

ホームページ作成業者というのは、あなたがどういうお客さんを集めたいか理解していませんし、質の悪い業者はキーワードの設定をしていないホームページを作っている場合があります。

 

それでは、ホームページから集客できるはずがありません。

せっかくお金を払って作ったホームページがただの飾りになってしまいます。

 

 

では、この「キーワード」というのは具体的にどんなものかというと・・・

 

「地名」「業種」「症状」「悩み」などですね。

これらが、きちんとホームページ内に散りばめられていないといけません。

 

それぞれをどうやって決定すれば良いかというのは、”リサーチ”にかかっています。

 

リサーチとブレインダンプですね。

 

リサーチとブレインダンプに関しては、別記事をご参照下さい。↓

トレーナー・インストラクターが独立・起業したら”必ず一番最初にやらなければならない2つのこと”

集客力を10倍にする「ブレインダンプ」とは?

 

 

集客できるホームページ作成の流れ

 

次に、実際に集客できるホームページ作成の流れを説明していきます。

 

STEP1

キーワードを決める

 

キーワードの重要性は上でもお伝えしたので大丈夫かと思いますが、テクニックとしては”店名や自分の名前を一番最初に持ってこない”ということですね。

 

これはよく考えれば分かることなんですけど、店名や名前で検索する人って、あなたのお店やあなたを知っている人だけですよね。

 

前にも述べましたが、ホームページの役割というのは「新規集客」なので、これではあまりよろしくありません。

 

自分に置き換えると分かりますが、人というのは、まず「地域名+職業名」で検索します。

 

 

基本的な検索パターンは以下のような感じですね。

 

例)

・「六本木 ヨガスタジオ」
・「店名 ヨガスタジオ」
・「店名 六本木」
・「店名」

 

一番上が新規狙いのキーワードで、下にいくにつれて認知度が上がった状態での検索パターンになります。

 

どのパターンでも、自分のホームページが表示されるのが理想ですけど、特に最初はそうもいかないと思うので、「地域名+職業名+(症状)+(悩み)」がベストかと思います。

 

これを「ホームページのタイトル」に設定して下さい。

 

 

ちなみに・・・

このようなことから店舗名などは短ければ短いほど検索する側としては楽になります。

 

例えば、「パーソナルトレーニングスタジオ Perfect Body Make」なんかにしてしまうと、検索する人は、入力にストレスを感じてしまいますし、もし、店名が英語などで綴りが長い場合は、カタカナで設定した方がお客さんには優しい設定になります。

 

この辺も頭に入れておいて下さい。

 

 

 

あと注意が必要なのは、「プライベートサロン」「パーソナルスタジオ」「隠れ家〇〇」なんかは職業名にはなりません。

 

お客さんがどんなキーワードで検索するかを”リサーチ”できていれば、これは理解できると思います。

 

メニュー名(特にオリジナルメソッド系は注意)や症状名、地域キーワード、なんかもしっかりとリサーチ&ブレインダンプをして決定していって下さい。

 

 

STEP2

必要なページを決める

 

次にホームページ内の「メニュー」なんですけど、実は集客できるホームページというのはある程度法則があって、以下のページは最低限組み込まないといけません。

 

  • 初めての方へ
  • プロフィール
  • メニュー(コース 料金)
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • Q&A
  • アクセス
  • 予約&問い合わせフォーム

 

業種業態によって違いは出てくるかと思いますが、最低限この8つの項目は必要です。

 

ちなみに、固定ページが10ページ(ホームページ内ブログなどは除く)を越すとホームページの離脱率が上がるというデータがあるので、気をつけて下さい。

情報はなさ過ぎてもダメですが、多過ぎてもダメです。

 

 

ページ構成を考える上で使える”集客を促すテクニック”としては、TOPページの「ヘッドコピー」「選ばれる理由」「悩みや症状の提示」などを取り入れると、反応率は上がります。

 

何故かというと、ターゲットを絞った方があなたにとって質の良いお客さんが集まるようになります。

 

僕のコンテンツのホームページが参考になるかと思います。

FITTY ボディメンテナンス
東京 ランニングパーソナルサポート ROUGH

 

 

 

また、その際に使うワードは、コピーライティングの記事を参考にしてみて下さい。↓

ジムやスタジオ経営の”集客で必要なのは○○のスキル!”

集客できる文章を書くために必要な”1つのスキルと4つのテクニック”

「GDTの法則」で感情を刺激してブログやSNSから集客・来店させる方法

 

 

STEP3

内部SEO対策をする

 

内部SEOとは、内部要因ですね。

細かく説明すると<tittle>タグや<h1>タグなど難しい専門用語や専門知識が必要になってくるので、ここでの説明は省きますが、物凄く簡単に説明すると・・・

 

”ホームページ内の各ページにターゲットが検索するであろう主要キーワードを組み込んでいく”

 

という作業です。

 

わけのわからないホームページ業者や、知り合いのクリエイターなんかにホームページの作成を頼んではいけないと、僕はよく言うのですが、その理由はこの部分が殆どを占めています。

 

もし、業者に頼む時などはこの辺のしっかり伝えた上で依頼をかけて下さいね。

 

 

あと、一番注意して欲しいのは、最近多い「無料ホームページ」では集客できないということです。

 

 

最近の無料で作れるホームページ作成ツールやアプリなんかは、デザインもおしゃれで種類も豊富ですが、やはり無料は無料なりのデメリットが多くあります。

 

無料のホームページでは、オリジナルのドメインも使えないですし、SEO対策が取れないので、どう頑張っても検索上位に表示されないんです。

 

初期投資がかからないというメリットもありますが、集客の事を考えたらきちんとお金を払って、きちんと集客できるものを作りましょう。

 

集客できれば、初期投資分なんて直ぐにペイできますからね。

 

 

STEP4

コンテンツを作ってデザインを入れる

 

コンテンツ作りは、STEP2で説明した通りです。

一番重要なのはトップページを見たお客さんに「自分のためにあるお店だ!」思わせる事ですね。

 

ここができないと、他のページを見てみようとはまず思わないので、直ぐに他のライバル店のページへ逃げて行ってしまいます。

 

ダサいホームページは良くないですが、オシャレ過ぎて伝えたい情報や価値が分からないTOPページでは集客できません。

 

「自分のためにあるお店だ!」と思ってくれれば、多少文字数が多くても読んでもらえますし、他のページにも足を運んでくれるので、あなたの価値をきちんと伝えることが可能になります。

 

TOPページはしっかりと作り上げましょう。

 

 

STEP5

外部SEO対策をする

 

これはSTEP3に対して外部要因になります。

細かく説明すると、被リンク、ドメインの運用期間、アクセス数、などがあります。

 

基本的には、どれも自分ではコントロールできない要因ですが、ホームページのアクセスアップ3種類の所でも説明した、PPC広告や紹介(SNSやブログなどにリンクを貼って拡散しアクセス数を稼ぐ)で補えるかと思います。

 

ただ、どちらもホームページの質が悪いと直ぐに離脱してしまうので、良いコンテンツ(見る人にとって有益な情報が多く掲載されている)を作ると言うのが最低条件です。

 

 

ちなみに、この部分での注意点なのですが世の中には「SEO業者」なる悪徳業者が存在します(笑)

 

何を隠そう、僕も昔騙された口なのです・・・笑

 

 

仕組みや手法は色々あるみたいなのですが、月にいくらか払うと(だいたい年単位の契約)外部リンクを強化してくれて検索順位が上がりますよ〜なんて営業をかけてくる業者です。

 

 

まず、これには一切手を出さないで下さい!

これをやっても検索順位は上がりませんし、本質的なSEO対策にはなりません。

 

辺な細工を利用すると逆に検索結果が下がってしまうケースもあるので気をつけて下さい。

 

 

ここで説明したSTEP1〜STEP5を実践すれば、必然的に上位表示もしますし、集客できるホームページが出来上がります。

 

 

是非、あなたも参考にして実践してみて下さいね。

 

 

 

ちなみに、「Biz WorkOut」では、ホームページ作成サービスも行なっています。

これからホームページを作ろうと思っている方や、今持っているホームページでは集客できていないと感じている人は、是非ご検討下さいませ。

 Biz WorkOut ホームページ作成サービス「MDH」

 

“集客できるホームページ”は、”集客のプロ”に任せた方が間違いありません。

 

 

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。