お客様から選ばれる(集客力をアップさせる)ホームページ構成とは?

ホームページ

 

こんにちは。
三浦です。

 

僕が開催している2Hセッション(単発コンサル)で受ける相談でよくあるのが、

 

「HPを作ろうと思うんですが、どういうページを用意したら良いですか?」
「HPから全然問い合わせがこないのですが、どうしてでしょうか?」
「HPから集客ってできるんですか?」

など、ホームページに関する質問を多く受けます。

 

それくらい皆さん、ホームページを集客に上手く活用しきれていないという悩みがあるということですね。

 

ホームページのメリットって、SEO対策をすればほったらかしで集客ができるようになりますし、SNSやブログなどの媒体よりも、多くの価値(情報)を伝えられるので質の高いお客さんを集めることができるようになります。

 

せっかく、安くはない金額を払ってホームページを作っても集客に活かせないともったいないですからね。

 

 

実は、僕も昔はHP集客には苦労しきたタイプです。

今では、HPは僕の集客活動の要となっていますが、昔はなかなか上手くいかない時期もあったんですf^^;

 

何を隠そう、僕は4回ほどホームページをリニューアルしています。

 

ホームページだけにいくらの費用を使ったことやら・・・笑

でも、それで得られたこともあります。

 

何度もリニューアルしていく中で、色々テストしてきたんですけど、結果、ホームページからの集客率をアップさせるためには、ある法則があることが分かりました。

 

法則というと魔法のタネみたいに感じますが、”集客できるホームページの構成”ですね。

ホームページというのは、ある程度決まった構成をもとに作成すると集客率がグンと高まります。

 

今日は、そんな「集客力をアップさせるホームページ構成」をお伝えしていこうと思います。

 

 

 

集客できるホームページの主なページ構成

まずは、最初に集客する為に必要な”最低限用意しなければいけないページ”をお教えしますね。

 

それは、

  • トップページ
  • 初めての方へ
  • プロフィール
  • メニュー(料金)
  • お客様の声(Before&After)
  • アクセス
  • よくある質問
  • ご予約 / お問い合わせ(レスポンスデバイス)

 

この8ページは、必ず最低限用意しなければいけないページです。

 

もし、あなたのホームページにこれらの中で無いページがあったら、HPの集客率を落としている原因かもしれないので、直ぐにでも追加することをお勧めします。

 

そして、プラスで・・・

  • レッスン / トレーニング内容について
  • スタジオ / ジム 内の様子

 

などのページがあると、尚良くてホームページアクセスした人からの集客率は更に上がると思います。
ちょっと、ここで1ページずつ簡単に説明していきますね。

 

 

①トップページ

トップページというのは、あなたのホームページにアクセスして最初に開くページですね。

ホームページの顔といっても過言ではないと思います。

 

顔というくらいなので、ホームページで一番大事なページでもあります。

 

このページの出来不出来で、集客できるホームページかそうでないかが決まると言っても良いと思います。

 

このページで、あなたやあなたのお店のウリや理念、価値観を一瞬でお客様に伝えなくてはいけないページです。

 

ですが、ここを上手く作り込めている人やお店って少ないんですよね。

 

このページは、とても重要なので別記事にして詳しく解説をしますね。

 

※下記ページを参照

ホームページ集客は○○で決まる!

 

 

②初めての方へ

結構、このページを作っていない人や店舗も見受けられまが、このページも新規集客にはとても大事な役割を果たします。

そもそも、ホームページというのは”初めて来店や利用をする人の為の集客媒体”なので、このページがないのは、ちょっとお客様に対して優しくないですよね。

 

内容としては、

・あなた(お店)の説明(特徴)
・営業理念(活動理念)
・ご来店やご利用の流れ
・注意事項
などなど。

 

基本的には、初めて来店や利用をする人へあなた(お店)が伝えたいことや伝えなければいけないことを記載するページになります。

 

ですので、お客様はまずこのページを読んでからあなたの所へやって来るはずです。

 

そうすることで、訳も分からずふらっと利用や来店してしまう人がいなくなるので、質の高いお客様が来るようになりますね。

 

このページで、あなた(お店)をきちんと知ってもらい、且つ理解・共感をしてもらって、ホームページを閲覧してから、利用・来店をする際にどうしたら良いか迷子にさせない為のページでもあります。

 

 

③プロフィール

フリーランスで活動している方や、個人事業として店舗を運営している場合は、あなたのプロフィール。

 

複数人のスタッフもいる場合は、スタッフ全員のプロフィールですね。

ビジネスというのは、提供しているサービスや商品の質も大事なんですが、

お客様というのは、結局、

「誰から購入するか?」
「誰にお金を払うか?」

の方が重要視していたりするので、自己紹介も含めたプロフィールページも必須になってきます。

 

 

ここで注意して欲しいのですが、プロフィールでよく

・保有している資格
・経歴

しか、書いていない方がいますが、それでは集客できるプロフィールとは言えません。

 

ここで、あなたがどんな人なのか?をきちんと伝える必要があるので、極論、保有資格や経歴なんかはお客様にとってはどうでも良いことなんです。

 

 

例えば、あなたがNSCAを保持していても、RYT200を保有していても、医療従事者向けピラティス資格を持っていても、お客さんがそれがなんのこっちゃ理解はしません。

ライセンスを理解できるのは、同業者や専門家の間でだけです。

 

一般のお客様は、「そうなんだ~」くらいだと思います。

 

「あ、RYT200持ってるからこの人に頼もう!」という判断基準にはならないということです。

 

 

では、プロフィールには何を書けば良いかというと・・・

 

もちろん、保有資格や経歴もあった方がより良いとは思いますが、ここで書かなければいけない主要な内容は、あなたの「人となり」です。

 

具体的には、

・今の仕事を始めたきっかけ
・仕事に対する想い

など、あなたの人生の背景や経験などです。

 

そして、

「この人だったら、私の悩みを解決してくれるかもしれない!」
「この人にお願いしたい!任せてみたい!」

と、思わせることが、プロフィールページの一番の役割です。

人間というのは、人のストーリー(物語)に共感や親近感を持つ性質があります。

もし、あなたのプロフィールにストーリーがなく、資格や経歴のみしか書いていていない無機質なものだったら、ちょっと書き換えてみましょう。

それだけで、集客率はアップします。

 

ちなみに、僕はどの媒体にも保有資格を記載していません。(資格は8個保有しています)

それでも、お客様は来て下さっています。

 

 

④メニュー(料金)

これは、あなたやお店が提供しているサービスですね。

 

特に説明はいらないかと思いますが、あえていうと分かりやすく表現するということですね。

 

一番重要なのは、メニューやコースの説明をきちんと記載するということです。

ここでいう説明は、機能的な説明ではなく、そのメニューやコースを受けることで、

・お客様がどうなるか?(変化)
・お客様がどうなれるのか?(効果)
・お客様がどんな悩みや問題を解決できるのか?(未来)

を、きちんと表現して伝えてあげることです。

この部分が抜けている人も多いので、注意してください。

 

お客様は、商品やメニューにお金を払うのではなく、商品やメニューを介して得られる自分の理想に対してお金を払います。

 

 

⑤お客様の声(Before&After)

これも絶対、必要なページですね!

 

にも関わらず、このページが無いホームページも多く見受けられますが・・・

 

自分がお客さんの立場になった時のことを考えてみて下さい。

どのページよりも見たいページだと思います。
他のお客さんは、

「どんな感想を持っているのかな?」
「どんな体験をしたのかな?」
「どんな効果や結果を得たのかな?」

と、気になると思います。

 

Amazonや、食べログ、ホットペッパーなど、ECサイトやポータルサイトを見るときは必ず目を通すはずです。

人というのは、他人の意見が気になる生き物ですからね。

 

お店側からすると、このページを使ってお客様に信用を発信する大切なページになります。

 

ダイエットジムなどは、写真でBefore&Afterを表現しても良いと思います。

最近では、YouTubeを使ってお客様のインタビュー動画を掲載している所もありますよね。

 

このページで、来店や利用をするかの決断や判断をされるページでもあるので、このページが無いというのは、それだけで集客のきっかけを失ってしまっている可能性もあります。

もし、あなたのホームページに「お客様の声」ページがなかったら、早急に増設して下さい。

 

 

⑥アクセス

お客様があなたの所に行く決断をしても、行き方が分からなければ元も子もありません。

Google Mapなどを利用しても良いですし、お店が分かりずらい場所にあったりする場合は、最寄りの駅からの行き方を写真付きで説明してあげるのも良いかと思います。

 

⑦よくある質問

Q&Aページです。

ここまでのページを見ても、お客様が疑問に思いそうだったり、よく質問されることなどをこのページに記載しておきます。

これまでのページで伝えきれなかったことをまとめるページとしての役割も果たします。

お客様が利用・来店するまでに、全ての不安や迷いを取り除いてあげることも優しさだと思うので、そういった意味合いでも、このページは組み入れおいて下さい。

 

⑧ご予約 / お問い合わせ(レスポンスデバイス)

これが無いホームページは無いと思うのですが・・・

ご予約やお問い合わせのフォームですね。

 

それと、電話番号や住所などの記載なども含めてレスポンスデバイスと言います。

 

 

ポイントとしては、どのページを閲覧していてもこのレスポンスデバイスが表示されるのが理想です。

理由は、お客様が「よし、予約しよう!」となった時に、わざわざ予約ページまでアクセスをし直す手間を省くためです。

 

まあ、これもホスピタリティの一つですね。

 

 

 

 

と、ここまでは

 

 

ホームページで集客する為に必要な”最低限用意しなければいけないページ”になります。

 

補足であった、

・レッスン / トレーニング内容について
・スタジオ / ジム 内の様子

などのページは、どれもお客様に「安心」「信用」を与えるためのページになります。

 

店内や雰囲気が分からなかったりすると、それだけで行くのを躊躇してしまう人もいますからね。

きちんと、写真を載せて説明してあげると良いと思います。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

もし、あなたが今お持ちのホームページでの集客で悩んでいたら、これらを参考にしてみて下さい。

 

必ず、ホームページから集客率がアップするはずです。

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。