ホームページ集客は○○で決まる!

ホームページ

 

こんにちは。
三浦です。

 

今回は、前回お伝えした記事↓

お客様から選ばれる(集客力をアップさせる)ホームページ構成とは?

の続きですね。

 

集客できるホームページは、トップページの質で決まる!

 

と言いましたが、質とは具体的にどういうことか?

詳しく掘り下げていこうと思います。

 

 

ヘッドコピーで達成させる「ある状態」とは?

“集客できるHP”のトップページに必要な要素はいくつかあるのですが、

その中でも、ホームページに訪れた人が一番最初に目にする場所であり、一番重要な場所というのは・・・

 

「ヘッドコピー」です。

 

よくページの最上部にある画像・・・の中に書いてある文章ですね。

これをヘッドコピーと言います。

 

HPへアクセスした人が一番最初に目に止める文章です。

 

ここの文章で、あなたやあなたのお店がどういうものなのかをお客様に瞬時に明確に伝えないといけません。

 

もっと言うと、あなたやあなたのお店を利用することによって、お客様がどんなベネフィットを得ることができるか?

 

を、ここの文章で伝えられるかでホームページの集客率は変わってきます。

 

※ベネフィットとは、悩みや問題の解決、得られるメリット、手に入れられる理想などの、現在から未来への変化のことを指しています。

 

そして、このヘッドコピーでお客様をどういった状態にするのが理想か?

と言うと・・・

「価値観が崩壊した状態」

を作りあげることになります。

ちょっと、大袈裟に書きましたが簡単に説明すると、

お客様(見込み客)の中にある常識や固定観念が「間違いだった」と思わせることが重要なんです。

 

例えば、

・たった2ヶ月で、30kg痩せられる
・週2回のレッスンで-10歳若返る身体が手に入る
・1日たった30分のトレーニングで、くびれを手に入れられる
・10年後も太らないためのボディメイク
・食事制限なしの簡単ダイエットトレーニング
・岩盤浴効果でお肌がツルツルになるヨガ
・最短3週間でシックスパックが実現できる

などなど。

 

ここでは、分かりやすいように少し過剰気味な表現をしましたが、これらの文章ってある意味常識を覆していますよね。

 

もう少し現実的な例として、僕のコンテンツのヘッドコピーも紹介しますね。

・自分のライフスタイルに合わせながら健康的な生活や美しい身体、目標の達成を手に入れられる
・いつまでも”スポーツを楽しみたい”を叶える

なども、固定観念を崩せていると思います。

 

「え!そんなことができるの?」
「そんなのあったんだ!」

と思わせるヘッドコピーが書いてあると、それを求めていたお客様が自然に集まってきます。

 

これらは、お店のコンセプトにも繋がってきますね。

まずはヘッドコピーでそれを示唆して興味付けして、トップページ本文で納得させるという形が、コンセプトを伝える手段としては、最適かと思います。

 

もちろん、このヘッドコピーでは過大表現や嘘を書いてはダメですが、

あなたが提供しているサービスや商品、価値観を表現していて且つお客様の常識が覆った時に、

選ばれる(集客できる)ヘッドコピーは出来上がります。

 

ちなみに、このヘッドコピーの機能的な役割としては、

①注意を惹きつける
②ターゲットを選定する
③こちらのメッセージ(ウリ)を完璧に伝える
⑤本文(HP内の他のページ)を読ませる

と、なります。

 

もし、あなたのホームページにヘッドコピーがなく画像や写真のみの場合は、ヘッドコピーを加えるだけでお客様は、あなたやお店の価値を理解・共感して、来店や利用を促すきっかけとなってくれるはずです。

 

是非、ヘッドコピーを取り入れてみてください。

 

トップページの理想的な形とは?

ヘッドコピーで、理想のお客様の興味を惹くことができたら、その興味を更に来店・利用まで促す必要があります。

 

最終的に予約や問い合わせまで繋げるためには、トップページであなたやあなたのお店の「強み」や「ウリ」を理解してもらう必要があります。

 

その為には、ある程度決まった「型」のようなものがあるので、ご紹介したいと思います。

 

 

①サブヘッド

これは、ヘッドコピーで伝えきれなかったお客様に伝えたい価値があった場合に、それを伝えるための文章です。

 

②お悩みの提示

「こんなお悩みありませんか?」と、あなたが提供しているサービスや商品で解決できる見込み客の悩みや問題を提示するフェーズです。

そうすることによってターゲティングが明確になるので、お客様もここは何をしてくれるお店なのか?が分かりやすくなりますし、他店とは違うあなただけの「強み」を伝えることができます。

 

例えば、
・他のジムに通っていたが痩せなかった
・大人数ではなくマンツーマンのレッスンを受けたい
・自分の都合に合わせた時間に指導してもらいたい
etc

自分のターゲットが、普段思っていた悩みに共感してあげることで、

「あ、ここは私のためにあるお店だ!」

と思わせることができます。

 

③選ばれる理由

これは、あなたの「ウリ」を表現するフェーズです。

ウリというのは、お客様目線で物事を見た時に、お客様が求めていることで、あなたが提供できるものですね。

簡単な例だと、
・完全プライベート空間
・必ず結果の出るマンツーマンレッスン
・経験豊富な経験からくる指導力
・丁寧なカウンセリングとアフターフォロー
・駅から徒歩3分
などが、ウリになる要素です。

ウリというのは、あなた自身が自覚していても、案外お客様には伝わっていないものです。

ホームページでしっかりと提示することで、
お客様は「あ、この店はここが他と違うんだな」と感じてくれたりします。

競合やライバル店との差別化が計れるフェーズでもありますね。

 

④お客様の声(Before & After)

お客様の声や、通っているお客様の変化(Before & After)をトップページで表現するのも一つの手段ですね。

大手のダイエット専門のパーソナルジムなんかは、ひたすらこの手法で見込み客の注意を引きつけていますね。

「このお店に行けば私もこうなれるんだ!」

と手取り早く理解せることができるのが、お客様の声(Before & After)です。

 

⑤プロフィール

もし、あなたに何か他とは圧倒的に違う経歴や実績などがある場合は、あなたの存在事態が「ウリ」「強み」になるので、プロフィールをトップページに掲載しても良いかと思います。

 

⑥権威者からの紹介

著名人、医師、教授など、社会的権威のある方が知人としている場合は、それらの方々からの写真付き紹介文などがあれば、それは見込み客からの信用を得られる手段にもなるので、活用すれば良いかと思います。

または、社会的権威のある方がお客様として利用してれば、「お客様の声」として載せても良いと思います。

ライザップなんかは正にその極みですし、モデルさんや若手タレントさんなどをインフルエンサーとして活用してるジムやスタジオなんかもありますからね。

ただ、僕個人的にはその手法は嫌いです(笑)
集客の本質と違うものになってしまうので・・・。

 

 

①〜⑥までご紹介しましたが、必ずしもこの通りに作らないといけないという決まりもないですし、特に④〜⑥に関しては、あってもなくても集客はできると思っています。(④〜⑥は、他のページに記載しても○)

 

一番重要なことは、トップページであなた(お店)の価値を全て伝えることです。

 

価値というのは、伝えられていない分だけ減点されてしまうものなので、この1ページに全てを凝縮させるような意識で、見込み客にメッセージを伝えていって下さい。

お客様というのは、このトップページで「興味」→「共感」

が芽生えてから初めて、メニュー(コース)や価格を精査するものです。

 

ですから、ホームページの中でも一番力を入れて作るべきページなのです。

大手の競合店のホームページをリサーチして見てください。

どこも、トップページの情報量が一番多いはずです。

 

あなたがホームページで伝えていくべき「たった一つのメッセージ」とは?

では、最後にあなたがホームページを使って見込み客に何を伝えていけば良いか?

というお話をします。

 

ここまで、あなたやあなたのお店の価値をメッセージとして伝えなければいけませんよ!

 

と言い続けてきましたが、その価値を通してあなたが見込み客に発信しなければいけないことがあります。

 

 

それは・・・

 

“Before → あなたのサービス → 理想のAfter”

 

「理想のAfter」の部分です。

お客様はここの変化を信じることができた時にお金を払います。

 

よくお客様は、「あなたのサービス」の部分に対してお金を払っていると勘違いしている人がいますが、そうではなくて「理想のAfter」に対してお金を払っています。

 

例えば、

プロフィールページ → 誰がお客様をどうすることができるか?
メニューページ → お客様をどういう状態にするか?

といった具合に、これらのページも見込み客の変化に対しての信用を得る為のツールになります。

 

ですので、あなたがホームページで見込み客に伝えていくべきメッセージとは、

 

あなたやあなたのお店を介して

「お客様がどうなる?」
「お客様がどうなれる?」

を価値として伝えていくことになります。

 

集客できるホームページというのは、このメッセージがきちんと見込み客に伝わるホームページなのです。

 

是非、一度自分のホームページを見直して、あなたやあなたのお店を介して、見込み客がどうなれるのか?

というメッセージを届けることができているか確認してみて下さい。

そのメッセージが見込み客に届いた時に、あなたのホームページの集客力は何倍にもなり得ます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。