パーソナルジム・ヨガ、ピラティススタジオにおける「新規集客方法」

新規集客

 

こんにちは。
三浦です。

 

トレーナー・インストクターとして独立・起業をして活動していく中で、まず、最初にやらなければいけないことは「新規集客」ですね。

 

これは、ジムやスタジオなどの店舗経営者も一緒です。

 

そして、おそらく殆どの人が、この「新規集客」で苦戦をする(している)と思います。

僕自身もそうでした。

 

 

特に僕は、独立した時点で自分の顧客さんなんていなかったですし、コネも人脈も経験も無いゼロの状態からお客さんを獲得していったので、相当苦労しましたよ(笑)

 

 

でも、この「新規集客」というのは、その”本質”さえ理解してしまえば、決して難しいことではありません。

 

 

もし、あなたが「新規集客」に関して悩んでいたら、この記事を読んでもらえれば解決できるかと思います。

 

トレーナー・インストラクターが知っておきたい新規集客の基礎知識

 

まず、「新規集客」ってなんだろう?と一度考えてみて欲しいのですが、結論から言うと、「新規集客は認知活動と同じ」だと認識して貰えばなと思います。

 

 

“集客ができない” “お客さんが来ない” という状況の最大の理由は、「知られていない」ことなんですね。

 

これを理解していない人が結構います。

 

 

あなたが何処で、どんな事をしていて、他と比べてどんな違いがあって、何が優っているのか?

 

世の中の99%以上の人達は”知らない”という自覚を持たなければいけません。

 

 

だって、あなたの隣に住んでいる人がどんな仕事をしているかなんて知りませんよね?

世に中ってそういうものなんですよ。

 

 

なので、新規集客というものを考える時には、まず「多くの人に知ってもらう」ことが最優先事項になります。

 

 

あなたを知ってもらった上で、その中からあなたを選んで貰うスキルや能力を、一般的には「集客力」と呼んでいます。

 

 

そして、「新規集客」とは、認知活動なので”認知活動には時間かお金がかかる”ことも心得ておいて下さい。

 

場合によっては体力も使いますね。

 

 

テレビCMなんて際たる例ですが、既にブランドが出来上がっていて、誰もが知っている有名企業でさえ、莫大な広告費を使って、TVを媒体にした広告宣伝活動をしているわけです。

有名企業もそれくらいしないと売り上げれないということでもあります。

 

 

ただ、僕たちのような規模も小さくて、多くの人には知られていないような事業をやっているものにとっては、大手と同じような広告費をかけることはできませんよね?

 

 

なので、大企業や大手がやっていないことまでをやる必要性が出てきます。

 

 

集客に悩んでいる人からはよく「何をやれば良いですか?」と聞かれたりしますが、こういう質問はナンセンスです。

 

僕たちのような個人事業の場合は「できることは全部やる!」のが答えです。

 

 

たくさんある集客活動の中で、”何から手をつけたら良いか?” とか、”その集客活動の質を上げるにはどうしたら良いか?”ということへのアドバイスはできますが、あらゆるできることは全てやるということが新規集客の重要なポイントになります。

 

 

もちろん、その中でなかなか効果が出ないものもあるかもしれませんが、あらゆるできることは全てやってから、効果が出ないものはやめて、効果が出るものだけを継続的すれば良いんです。

 

効果というのは、業種・業態・地域・お客さんの特性によって変わってくるので。

 

 

集客できている店舗や人というのは、全部やっていますからね。

これって目に見えないものだったりするので、分からないかもしれませんが、売れていたり人気があるコトやモノ、ヒトというのは、裏では努力して色々と行なっているものなんです。

 

それをきちんと理解して下さい。

 

 

そして・・・

 

時間とお金をかけてやるべきことを全てやったとしても「新規集客は安定しない」ものでもあります。

 

 

“新規集客は認知活動と同じ”と言いましたが、認知されてから直ぐにお客さんが利用や来店してくれるかと言ったら違いますよね?

 

それは、お客さんの状況や環境、タイミング、必要性の優先順位にも関わってきます。

僕たちは、そこはコントロールできないんです。

 

新規集客は安定しないというのは、そういう理由があるからです。

 

 

なので、ビジネスというのは新規集客よりもリピート集客に力を入れたほうが安定するんですね。

 

 

 

ただですね、「新規集客」と「リピート集客」はやるべき事が全く違います。

ここを理解できていない人も多いですね。

 

 

例えば、合コンに行くとするじゃないですか?

そこで出会った異性の子と話す内容と、後日改めて一緒に食事に行った時に話す内容って違いますよね?

 

話し方、会話の内容、仕草、表情、服装・・・などなど。

何故かと言ったら、そもそも前提条件が違うからです。

 

これって、ビジネスも一緒で、新規のお客さんとリピーターとでは、接し方から伝えなければいけないことまで全部違うんですよね。

 

集客できている人というのは、ここをきちんと使い分けられています。

 

 

合コンの例を出して何となく分かったと思いますが、初対面の人と距離を縮めるのと、2回目の食事をした時にお互いの距離を縮めるって、圧倒的に前者の方が大変ですよね?

 

 

なので、新規集客って基本大変なものだということも理解して下さいね。

 

 

 

ただ・・・

実は新規集客には方程式があります。

 

 

ホームページ、チラシ、看板、ブログ、Facebook、Instagram etc

 

 

全て、この方程式に則って使えば集客はできるようになります。

ただし、それぞれの媒体の特性や仕様は理解しなければなりませんが、基本的には全て同じ原則で新規集客は行うものです。

 

 

逆に、この方程式に反したことをやっていると、どんなに時間やお金をかけても新規集客というのは上手くいきません。

 

 

新規集客の方程式とは?

 

あなたが苦労している新規集客には方程式があります。

 

それは、「新規集客=媒体を見てくれている人の数×媒体の質」です。

 

 

ホームページ、チラシ、看板、ブログ、Facebook、Instagramなど、オンラインorオフライン問わずに、集客を実践する時は常にこれを意識して下さい。

 

 

例えばホームページだったら、「ホームページを見てくれる人を増やすにはどうしたら良いだろう?」「ホームページのコンテンツのクオリティ上げていくにはどうしたら良いだろう?」みたいな感じで考えてみて下さい。

 

 

ここで、注意して欲しいのが、この方程式は掛け算なんですね。

なので、どちらかが出来ていなかったら、新規集客は”0”になります。

 

言い方変えると、集客出来ない理由というのは「見てくれている人が少ない」か「媒体の質が低い」のどちらかしかありません。

 

 

例えば、僕にアドバイスを求めてくるのであれば、このどちらか、もしくは両方を解決するアドバイスをする感じになります。

 

 

 

ちなみに、一般的に数を増やすのには時間かお金か体力を使うので、ここで勝負するとやはり大手には勝てなくので、僕たちがまずやるべきことは質を上げていくことかなと思っています。

 

もちろん、無料媒体や少額で出来ることは数も増やさないといけないですね。

 

 

 

ホームページ、チラシ、看板、ブログ、Facebook、Instagramなど、色々な集客媒体がありますが、それぞれをこの方程式に落とし込む具体策などは、また別の記事でまとめたいと思います。

 

 

新規集客とリピート集客の違いについて

 

先ほど、新規集客とリピート集客は違うというお話をしましたが、一応ここでその「違い」をお伝えしておきます。

 

一番の違いは「人柄」を伝える必要があるかどうかです。

 

新規集客に「人柄」の要素はそこまで必要ありません。

全く必要ないということではないのですが、新規集客に関してはプロフィールや顔写真などは必須ではありますが、それで内面までは判断できませんからね。

 

なので、よくブログとかで自分の日記を書いている人がいますが、あれは新規集客には必要無いです。

 

 

余談になりますが、これは特に女子に多いのですが、ひたすら自分語りを毎回書いているブログなんかは、新規集客にもリピート集客にも繋がりませんからね。

 

もちろん書くのは自由ですが、あの手のブログを書いていて集客に繋がりませんと言ってくる人がいますが、当たり前です。

誰も興味がない事を書いているだけなので(笑)

それは集客の本質を理解していな証拠ですね。

 

 

新規集客に人柄が必要ないというのは、自分の経験でも何となく分かると思います。

「あの人、良い人そうだな〜」なんて思って、お金を払うことはないはずです。

 

 

人柄が正当に評価されるのは、「リピート集客」時のみです。

逆に、リピート集客に関しては人柄が重要なファクターになります。

 

当たり前ですよね?

嫌な人の商品は、どんなに素晴らしい商品でも買うわけがないですから。

 

 

あなたがやるべき”理想の新規集客”とは?

 

最後に、あなたにとっての理想の集客をお教えしますね。

 

よく「質の良いお客さん」「質の悪いお客さん」て、言うじゃないですか?

 

それってなんなんだろうな〜?という観点で考えてみると、理想の新規集客というのは「リピートするのを前提で新規利用・来店してくれる人」を集める事です。

 

 

そして、リピートするのを前提に来店してもらうには事前に”あなたやあなたのお店の価値”を感じてもらえている必要があります。

※「価値」に関しては別記事参照↓

トレーナー・インストラクターは知っておきたい「ブランディングに必要な17個の価値」とは?

 

 

また、事前に価値を感じてもらうにはホームページやブログが絶対的に必要になります。

 

前述した、媒体の質が悪いと言うのは、この価値が伝えられていないということが大部分を占めていますね。

 

 

SNSやチラシ、広告媒体などは、ホームページやブログと違って伝えられる情報量が圧倒的に少ないので、新規集客には少し事足りません。

 

毎日インスタをアップしても集客できないのは、これが理由です。

 

 

ホームページ以外のツールや広告媒体は、ホームページへ誘導するための「キッカケ」として利用するのが一番の目的になるかと思います。

 

なので、ホームページの質というのは新規集客において重要な役割を持つんですよね。

 

 

この理論を理解できていない人が多いので、知っておいて欲しいなと思います。

 

 

 

「あなたやあなたのお店の価値をどれだけ伝えられているか?」

「それらを伝えられている媒体を持っているか?」

「その媒体をどれだけの人に知って貰えているか?」

 

 

極論、新規集客はこの部分を押さえておけば「お客さんが来ない・・・」なんて悩みは無くなります。

 

 

是非、あなたもここを意識して新規集客を頑張ってみてくださいね。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。